MAMPとMySQLその2

えーと、MAMPでMySQLを使うためのあれこれ実際について。

ココのエントリはうまくいかなかったことについて書いてますので、「アキってバカだな・・・」と笑い飛ばす程度のつもりでご覧下さい。

ってか、お急ぎの方はどーぞお次のエントリへ。


まあさてと、検索の結果出てきたページを上から順に見るのがボクの性。

Google1位のサイトはこちらでした。
http://aeolus.jp/higuma/2009/01/d-22.html

ちょっと読むと「先の記事」ってありますのでそちらを先に読んでみる。
http://aeolus.jp/higuma/2008/10/d-16.html

このエントリのステップを順番にこなしていこう。
非常に丁寧に解説して下さってますんでまずはマネしてみます。

指示通りにDBIをダウンロードしデスクトップで解凍。
最初のステップは以下のとおり。

cd Desktop/DBI-1.609
perl Makefile.PL
make
make test
sudo make install

※実際のエントリとはDBIのバージョンが違っています。

ふー、どやら大ジョブのようです。
続いて次のステップ。

sudo mkdir /tmp/mysql-lib
cd /usr/local/mysql/lib
sudo cp *.a /tmp/mysql-lib

となっておりますが、2番目のcdコマンドでファイルかディレクトリが見つからんよ。とクレームをいただきました。
何度も試してみますが残念ながら進展なし。

弱っちぃボクはここでうなだれて、冷蔵庫へビールをとりに行ってしまいました。


がっくりきて、他の検索結果へ移動してみますが、どれもこのエントリを参考にしてうまくできた!って書いてあります。
だから検索結果1位なんでしょうなぁ・・

とシロートっぽいことを平気で行ってみたりします。

なんでダメなんだろ?

真剣に考えないのがボクのいいところ。
回答になりそうなエントリを探してみます。

Google1ページ目最後にあったのがこのエントリ。
http://www.7-st.com/2010/01/entry67.html

ああ、神よ。
汝は我を見放さなかったか。(感謝)

このエントリ自体は特に解説等の内容は一切ないのですが、紹介されていたエントリがまさにボクの求めていたものだったのです。

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

About

北陸地方の田舎街でひっそりとくらしているアキのブログ。
30歳からは年齢が減少することにしてはや○○年。そのとおりにいくと現在未成年のはずだけど参政権は剥奪されていません。

プロフィール

性別:♂
血液型:ビール
好きな食べ物:果物、キノコ、マメ
野望:世界征服
宝物:こども
嫌いなもの:薬、タバコ

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 6.0