今日の北陸中日新聞に友達が載っていた。
>>記事はこちら<<

彼の名は「YORK UNO」。BMXの世界では知らない人はいないだろう、世界的に認知されたベストライダー。

YORKとは随分前から、もう20年以上の付き合い。
自転車の仲間で、彼の練習に対する真摯さは群を抜いていたことを思い出す。

自分独自のスタイルを追求し、周りの目を気にせず、努力する様は、彼との年齢差を超えて尊敬するものだった。

YORKの努力は実り、大会で好成績を挙げ、プロのライダーとして認知され、世界中から尊敬の眼差しを集める。しかし、そんなことはおかまいなしに、気さくに、自分の技術を伝えようとしている。すごい男だ。

YORKは自分の成功について、鼻にかけることもなく、いや、自分が成功したとは思っていないのかもしれない。むしろ成長過程にあると思っているのかもしれない。

YORKは、他人を否定しない。誰もを認める。
とかく人を区別し自分を擁護することが多い人の中にいて、彼は常にナチュラル。誰もを認めるから誰からも認められる。

とりとめのない文章になってしまったけど、YORKが認められて本当にうれしい。
うれしくて、ただ書き連ねてしまった。

どうかお許しを。。。