このブログのこともすっかり忘れるくらい、忘れっぽいAkiです。
素敵な画像配布サイトを見つけても、すぐ忘れちゃったりとか日常茶飯事で、先日見つけたあのサイトはどこだっけ?と再度検索しても、あとの祭り。
残念な気分になりますw

そういうことで、大切な見つけものはブログに記録することにしました。
新しいブログを作ろうかと思ったりもしますが、まぁ仕事メモに残すくらいだったら今のままでいいかと(世捨て人っぽい)。

さて表題の件。
「日本古典籍データセット」を大幅に拡充 日本文化を楽しめる料理本や伊勢物語、「武鑑」、絵本を多数公開とありました。
リンクはこちら↓
人文学オープンデータ共同利用センター
国文学研究資料館

海外の友達に日本の古典の絵画を参照してもらおうと思っても、なかなか都合よくサイトやSNSで掲示できるものって見つからないですよね。少なくとも法律的なことはクリアしたものを利用したい。そんな時にこういったデータ集はありがたい限りです。さっそく利用したいと思っているところです。

このような文学作品・芸術を、誰もがいつでも自由に閲覧できる環境っていうのは非常に大切なことだと思うのです。先日ある方がツイッターで「日本人の日本語理解力が恐ろしく低下している」といった旨書いておられました。自分の周囲を見渡しても同様なことを感じることが幾度となくありました。古典を読めなくなっている人が増えているとも聞きました。こんな僕はもちろん辞書がないと読みこなせませんがw

少なくとも読書をする習慣は持ち続けなくちゃと思います。