コロンビア人が遊びに来ている

ここ数年海外に行ったり、逆に来日している方とコミニュケーションを取ることが増えています。海外の展示会を見に行ったり、商談したりなど、主に仕事上の話ばかりですが。

昨年の年末年始にはそんな仕事上で知り合った香港人の女の子が数日滞在していきました。大学を卒業した後一度就職し、再び台湾の大学に戻って勉強していて、大学からの交換留学で大阪に滞在中でした。そんな彼女は台湾の大学を卒業(したのか?)し、2月から日本で働くために再来日。仕事が始まる前に、またウチに遊びに来てました。

彼女が帰ってほんの数日後、パートナーの娘(以下ムスメ)から「友達を泊めて〜」と連絡があり、こちらは特に問題なかったので快諾。今度はコロンビア人の女性が滞在することになりました。

うちは賃貸マンションなので、念のため管理人さんに外国人が遊びに来ることを断って、同じマンションの知人にもその旨連絡しました。田舎町は近年の外国人観光客増加で欧米人を見かける機会が増えたとはいえ、同じマンションに出入りすることは稀。騒ぎにならないようにあらかじめ言っておく必要があるのです。

ムスメは昨年末までオーストラリアに語学留学に行っていて、その時にできた友達だそうで。

その彼女は40歳で本国では会計士をしているという才女。そんな年齢になっても勉強のため仕事を長期休業して学校に入ることができる環境って羨ましいと思うことしきり。

ぼくは年に数回海外に出かけたりしているので、周りから見れば自由人に見えるようですが、実際には店舗の管理だったり、支払いだったりで、ここにいないわけにはいかない身。だから尚更この彼女のように勉強のために長期に仕事から離れられる環境に憧れる。

ぼくの店のスタッフについても、長期の旅行に行かせてあげられる休暇を与えられるわけでもなく、申し訳なく思うわけです。

少しでも欧米のようなライフスタイルに近づけるように、変わっていかないといけないのかなと、思わされる来客でした(明日までいるけど)。

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

About

北陸地方の田舎街でひっそりとくらしているアキのブログ。
30歳からは年齢が減少することにしてはや○○年。そのとおりにいくと現在未成年のはずだけど参政権は剥奪されていません。

プロフィール

性別:♂
血液型:ビール
好きな食べ物:果物、キノコ、マメ
野望:世界征服
宝物:こども
嫌いなもの:薬、タバコ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • IMG_0921.jpg
  • error.png

Powered by Movable Type 6.0.3