クルマ 一覧

故障!

そいえばボヤいてなかった。

ボクの愛するいすゞのトラックが故障しました。( ;゚Д゚)アワワ
パワステのホースがパンクしちゃったです。

---

買い物して駐車場に戻ったとき、クルマの下にオイル垂れをみつけました。

エンジンオイル?
ブレーキウルード?
ATF?
燃料?

触ってみるとサラッとしている。
燃料臭くない。

エンジンフードを開けて中をのぞき怪しいところを物色したところ、パワーステアリングの高圧ポンプからのオイル漏れを発見。

あぁ、ホース交換ね。
と安易に考えてよねやんに電話。翌月曜日に入庫させることを連絡して週末を迎えました。多少のオイル垂れを認めながらも週末を乗り切り、修理工場へ搬入。

そこでよねんやんが一言、

「部品、すぐ無いやろ」

え?なんでですか?


別のスタッフの人と雑談して分かったのは、いすゞのSUV関連の部品は結構に欠品が出始めているとのこと。ビッグホーンですら無いものがあるのに、さらに売れなかったウィザードだと尚更。


かれこれ1週間預けていますが、今のところ部品入庫の予定立たず。

代車に借りているのはボロいジムニー。
コイツも壊れそうなくらいボロい。早いとこコイツから脱出したいものです。



タイヤを買ったさ

先日のブログ記事にパンクしたことをかきましたが。
タイヤは買わなくちゃってことで、ネットを物色。

ボクのトラックには Goodyear Wrangler RT/Sっていうタイヤがついております。

見るからにアメリカントラックな雰囲気なタイヤ。
住友ゴムからはこのタイヤは販売されていなくて、どうやら輸入車に標準装着のタイヤらしい。

ネットで探してみるものの、同じタイヤはみつからない。

ならばヤフオク。

ありました!
しかも都合良く2本売り! お値段も手頃!

WLに入れて他を物色、再び当該ページに戻ってくるその間3分。なんと他の人に入札されている? うわぁ、争って落札したくないなぁ・・

てことで希望金額で落札。速攻でかんたん決済。
(ゴメンね、もう1人の人)

なんと翌日に届きましたよ。

でよねやんに

「明日タイヤの組み替えして!」

と電話しておこう。

翌朝一番にトラックごと工場に持ち込み、夕方まで入院。

ダメになったタイヤに加え、背中のスペアも同じタイヤになったので気分的にうれしいのでした!

パンクしたさ Vol.2

いつものような朝が始まったと確信しておりました。

今朝は5時過ぎに起きて、昨日インストールした Android SDK を試しに動かしてみました。ネットでみつけたリファレンス通りにコードを編集・ビルドしてみたところ、エミュレータで動作確認。

これで来月から始まる SmartPhone Study Groupe Android session の下準備は完了。

---

さて、お次は懸案のiPhone。

ようやく本格的に勉強を始めだしたわけですが。
教科書どおりにコード書いてもエラーがでる。

「なんでだよ?」

って文句言ってもはじまらないのでコードを読み返すがこれといって問題点は見つからない(っていうか教科書丸写しだから)。

なんででしょうね。

---

そうこうするうちに次男坊が起床。

「おとおちゃーん。。。」

と呼ぶもんで布団の中に潜り込む。
そろそろ起きようかと思ってるときに肉塊が(以下略...

いつもの時間に幼稚園バスに乗せようと外に出て彼をバスに乗せる。
その後クルマに乗り込み出発する...

ココまではいつもどおり。

ふとバックミラーをみると右タイヤがうねうねと揺れている?
おかしいと思い後を確認すると右後タイヤがペッチャンコ。。。

ショーボン。。。

朝っぱらタイヤ交換となりました。

実は、数ヶ月前ムスメをつれて里山の体験教室に行った帰り、道路脇でタイヤのサイドウォールを擦ってたんです。それが徐々に傷んできて今朝ついに、というわけ。


もうすぐ冬だからスノータイヤにも交換しなくちゃならないし、どうしたもんか熟考中。。

アルミホイールって言ったって、料理に使うあれじゃない。
クルマのタイヤの内側の軽合金でできた丸いヤツのこと。

あ、分かってました?

ボクのトラックにはブリヂストン製のアルミホイールがついています。
新車で買った翌年の春に、目標売り上げ達成のご褒美に買いました。

純正のホイールにはスノータイヤを履かせたので夏タイヤ用ってことで、ちょっぴり広めのリムと少なめのオフセット。ほぼツライチな設定に満足しておりました。

そのうち商売が忙しくなり、家人の軽四輪の不調もあって、このトラックは配偶者(早くやめたいよー)がしばらく運転していました。
ほとんど手入れもされずに運用されていたのであちらこちらが傷んでいまして、特にひどいのがエンジンフードとホイール。

エンジンフードは鳥のフンがついていたのを数ヶ月放置したらしく、コーティングが腐食。
そこからコーティングが剥がれてきています。まるでブチ模様・・・

ホイールはポリッシュ仕上げだったディスクは曇り、クモの巣状の腐食が。リムは鉄粉やら汚れがこびりつき、茶色く変色。。

あるとき、配偶者の発言で激怒し、クルマを取り上げたときにはそのひどい有様にがっくりとしたもんです。曰く、このトラックはボクの事業用として経費に計上しているのでメンテナンスはボクの仕事だそうです。内外装ともにひどい状態で帰ってきたので、その後メンテナンスにたっぷりと時間がかかったことを覚えています。

そうそう、以前に書いた電装系の不調もこのころから。
あ、やめよ。腹立ってきた。。


先だってのGW。


時間が空いたのでアルミホイールのクリーニングを実施。

見て下さい、この汚いホイールを。
茶色く変色し、触るとざらざら。個人的には許せません。
IMG_1170.jpg

コイツに使うケミカルはおなじみ「マジックリン」。
先日ネトサーフしてましたら何処かのショップのブログにマジックリンがイイと書いてありましたので早速テスト。
IMG_1172.jpg

これをホイール全体にしゅっしゅっします。
IMG_1173.jpg

しゅわ〜とか言っています。
マジックリンの泡が心持ち茶色くなったような。。
タイヤからは茶色い泡が流れてきます。

数分置いて、水で流すと。
あ〜ら不思議。オート○ックスで買ってきたアルミホイール用のクリーナーよりもキレイになっちゃいました。

・・・で、画像でお見せしようと思ってましたが、キレイになったアルミホイールの画像を撮るの忘れてた・・・

これはまた次回!

パンクしたさ

少し前の話しですが。

GWの入り口に車屋の社長とオイル交換の話をしてました。当初の予定よりも随分と走ってしまったのでそろそろオイル交換したいってことと、今回はオイルエレメントも同時に交換したいって伝えました。

社長はハードコアなアルピニストで、GW期間中は山に籠るって話し。
その所為もあって、連休前は作業が込み合っている模様。

「んならば連休明けにお願いします。」

と電話を切りました。
仕事をやっつけ駐車場までテクテクと歩いていく。

「ああ、そうだ。明日は娘は遠足。お弁当の材料を買わなくちゃ!」

と思いだし、クルマに乗り込むと自宅から一番近いスーパーマーケットへ向かう。
SMについてクルマを降りるといつもと違う雰囲気が・・・

辺りを見渡すとどうやらボクのトラックのタイヤの空気が少なくなっているらしく、潰れ気味。。そういえば先日洗車の折に背面のスペアタイヤを降ろしたまま積んでないんだった!

ちょっと焦りながら買い物を済ませ、急いでクルマに戻る。
幸いなことにスローなパンクで空気圧は下がっているものの、まだ走れそう。
大急ぎで自宅へ帰る。

薄暗い夕闇の中、自宅前に置いてあったスペアと交換。

ここで面倒なことを思いだす。
スペアタイヤは新車のときからローテーションしながら使っていた5本の中で、一番減っていないヤツ。それでも5本をフルにローテーションしてましたからホボ坊主。

しかも純正サイズの245/70R16対して、昨年買った新しいタイヤは255/70R16。

消耗分も加味すると直径で2cmは違うんじゃなかろうか。
パンクしたのは右後ろのタイヤ。しかもリヤのデフにはLSDも入っている。

明後日からの連休はこのスペアでやり過ごさなくちゃいけないので、フロントにスペア、リアにはパンクしていない新しい方のタイヤを装着することに。

つまり、都合2回の交換作業が必要ってことです。

あー、やれやれ。

まぁ、いいさ。ボククルマ弄りが大好きだからさ!
(って、パンクのタイヤ交換が好きなわけではない)

正しくは「コドモにアソンデモラッタ」というところでしょうか。

上の子の卒業を名目に散在しに東京ディズニーランドへ。
ホントは2泊するつもりで検討してたんですが、昨年のインフルエンザ大流行で、

学級閉鎖連発 → 授業数不足 → 卒業式一日遅れる

となり、結局は1泊。

19日早朝(っていうか日が変わった直後)に出発。iPhoneで高速道路の規制状況をちぇっくすると上信越道・関越道・東海北陸道すべてがチェーン規制中。
むむ、先日のタイヤ交換がアダになってしまったか。

仕方ないので米原廻りで行きましょう。
だってETCの深夜割引適用だから半額だもーん♪

名神高速は10年ぶり、いやそれ以上かも。深夜の高速道路は快適ですなぁ。。

東名高速に入った頃娘が起きだしまして、腹減ったと申しております。
ならばとS/Aに入りましたところ、コンビニやらスタバがある!

ビックリしました。まるで浦島太郎みたいです。。

そうこうしながらビュンビュン飛ばすボクのトラック。まあ飛ばすって言っても、僅かにスピード違反になるかならないかくらいですが。首都高の入り口でわずかな渋滞でしたが、たいした問題もなく8時20分ころホテル到着。

やれやれ、無事に着いたよ。


今回よおーく分かったのが、タイヤの空気圧の重要性。

いつも規定値2.0気圧に対して、2.3気圧程度入れておりました。
燃料補給の際にガソリンスタンドで入れてもらっていたわけですが、彼らは、
「何キロ入れておきます?」
って聞くだけです。若干高圧の方が具合がいいことは体感していたので上記の空気圧にしていたわけです。過去にドイツ製のクーペとか乗っていたときからこうしてきました。

今回はタイヤ交換した直後にたまたま知り合いの車屋へ行くことになり、ついでに空気圧調整をしてもらったです。そこの社長はランクル乗りで、色々詳しい。で、SUVのタイヤは3気圧入れろとおっしゃるのです。

言われるままに空気を入れてもらったわけですが、実際走らせてみると確かに乗り心地がしっかりしている(当たり前か)。その後高速道路を走ってみると直進安定性がずいぶんと良くなっている雰囲気。

ブリヂストンにくらべてイマイチだなぁ、と感じていたグッドイヤーもいい感じと思えるようになってきました。

もうひとついいことが。

これまで高速道路では500km走ると、ほぼ空になっていた燃料タンクです。今回は650km走ってもまだ余裕がある。燃費にもこの空気圧が影響していると実感。

ときどきチェックしましょうね!

ETC車載機設置

もう春です。
ウチの一番上の息子が小学校卒業です。オオキクナッタモンダ・・・


ってことは、4月から中学生になるわけです。
すると毎日クラブ活動しに学校へ行くわけですね。(勉強じゃないところがウチらしい)

となると今後彼と一緒に遠出するとかができなくなるわけです。

んじゃあ、ネズミーランドにでも連れて行きましょうか。と思い立ったのが2ヶ月くらい前。

あっという間にその予定日になりつつあります。


いつもの旅行のとおり、行き当たりばったりで宿泊だけ手配していたんですが、いざとなるとどうやって移動しようかが悩みのたね。

第一希望:電車に乗っていきたい(行きも帰りもビールが飲めるウヒヒ)
第二希望:夜行高速バス(安いよね)
回避希望:自動車でかっ飛ばす(帰りがつらいんだよぉ)

とリストアップして当日の行程を脳内シミュ。

〜〜中略〜〜

で結局クルマで決定!(わーいT^T)


コスト管理のために高速料金の試算をしてみる。
過去の記憶からいくと片道1万円ちょっと。往復2万円か・・・

そいえば今時はETC割引がすごいらしいということを思い出し(今頃かよ)ネットで試算。

えぇ?こんなに安くなるんですか?
ウチのいすゞ号は8ナンバーですけど大ジョブですか?

などなど、疑問を突破した結果がETC車載機付けろや!ってこと。

近所のカー用品店で聞いてみると工賃込で15〜18K円とのこと。この金額だと正規の高速料金よりも高くついてしまう。。

こういうときはヤフオク。

一番安い新品だとセットアップ料金と送料を含めても6K円ちょっと。
じゃあこれだね!と速攻で落札。

取り付けは自分でしなくちゃならないけど、たぶん何とかなるでしょ。

出品者に指示された書類をファクス送信。特に返事もなく不安な一夜を過ごしたところ、翌日の昼前に到着。
こんな早くていいんですか?


連絡無い=不親切な業者

迅速丁寧=仕事確実=安心業者

と評価が変わりました。ゲンキンなもんです。

次の日の午前中、天気もいいので取り付けしてみる。

説明書を見ると、キモは、

1、アンテナ線のとりつけ
2、アンテナ線の引き回し
3、電源配線

ってことのようです。
まあ、マニュアル通りにつければ完了なのですが、問題は電源配線。

ACC線に繋ぐことになっています。
CDプレイヤーを引き抜き、電源と思しき線に接続してみる。

と、突然「ぴっぴっぴっ」と通電音が!

むむ、このCDプレイヤーには直接電気がきているのか。
ではカーステ本体のところまでと思たんですが、インパネの分解が面倒。
そうこうしているうちに、退屈した次男坊が遊んでくれと絡み付いてきたりして。

ああ、どーしよ?

おやつで次男坊をなだめすかして、再び作業。

結局、センターコンソールにあるドアミラーの開閉スイッチから電気を取ることにして完了。
ちゃんと機能しているようです。

午後からは一区間だけ高速道路を走行して機能テスト。
ちゃんとバーも揚がりました。

ついでに普段はまず行かない、至近のサービスエリアでランチを食べ、事務所まで帰ってきましたとさ!

もう2月も終わり。。。

はやいものです。
今年が始まってすでに2ヶ月が経過しようとしています。
年初に立てた誓いも実現されていないものがチラホラと出てまいりました。


昨日の谷もきっと自分の不甲斐なさに起因しているのでは、と思ってしまいます。
(間違いないね)


さて、ボクの暮らしている地域は冬季は降雪や凍結がありますのでスタッドレスタイヤの装着が当たり前となっております。でもここ数年いや20年くらい?は雪の量が少なく気温も高め。実際のところスタッドレスタイヤ無しでも問題無かったのでは?
と思うこともしばしば。

今年は2〜3度積雪もあったのでスタッドレスタイヤは必要なものでしたが、ここ数日の春を思わせる気温から、そろそろ夏タイヤに交換しようか、と思い出しています。


昨年春に、10年以上前に新車で買って以来、はじめて夏タイヤを買い替えました。

ボクのクルマはいすゞっていうメーカーの、超マイナーなモデル。ほとんど売れなかったらしいです。ライバル車のテラノやハイラックスにくらべてさっぱりだったとか。。

このクルマを買ったディーラーの営業マンが同じクルマに乗ってまして、5万キロを過ぎたあたりのその車はタイヤがほぼすり減って交換直前の様相でした。

それをみたボクは、

「ああ、このクルマは5万キロぐらいタイヤが保つんだね」

と認識したのでありました。

ところが、実際ボクが乗り始めると5万キロどころか10万キロ乗れちゃったのだから不思議。やっぱり乗り手で変わるんだねぇと実感。


今日からまた少し寒くなるようですね。

明日晴れたら子供たちを連れてスキー場にでも行きましょうか。


ドアの取っ手を直してみた

ボクのクルマは今は亡き?いすゞのSUV。

もう10年以上乗ってますが、一部を除き絶好調。
まだまだ乗れそうな感じです。


「 一部を除き 」

というのは、電装系と外装に若干の問題があるから。


電装系のトラブルっていうのは、

1、セレクトレバーでRを指定してもバックブザーが鳴らない&後退灯がつかない
2、パワーウィンドウが動いたり動かなかったりする

の2点。

1の問題はしばらく時間をおくと治っちゃう。どうやらトランスファーについているスイッチが接触不良を起こしているよう。近日中にスノータイヤに交換するのでその際にでも下から調整してみようと思っとります。
2はですねぇ。。多分メインキーのスイッチっぽい。このところ時間がなくて原因究明できていないのであくまでも推測ですが。


外装系は、まあしょうがないっていえばしょうがないのですが、新車のときに処理したコーティングに寿命が来てるってこと。

そのほかにも、先週見つけたのは左後ろのドアの取っ手がガバガバになっていたこと。
今日はそのドアの内張りを外して中で外れていたボルトを付け直しました。これでドアの開け閉めも安心してできます。


実はこのクルマ、新車で納車されるときにピュアコートという処理をしてもらってたんですね。ボディ全体のコーティングと各パネル内部や下回りに防錆処理がされているんです。

そのせいか、ドアの中は新車同様!サビ一つない状態ですよ!

そういえば昨年末マフラーを交換した時も、下回りにはまったくのサビ無しだったことを思い出しました。

やっぱり、コーティングも直してもっと長く乗ろうかなぁ。。


このページの上部へ

About

北陸地方の田舎街でひっそりとくらしているアキのブログ。
30歳からは年齢が減少することにしてはや○○年。そのとおりにいくと現在未成年のはずだけど参政権は剥奪されていません。

プロフィール

性別:♂
血液型:ビール
好きな食べ物:果物、キノコ、マメ
野望:世界征服
宝物:こども
嫌いなもの:薬、タバコ

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 6.0