携帯サイト 一覧

まあ、表題のとおりです。
12月15日からデザリングができるということで、特に不都合を感じていないiPhone4をiPhone5へと機種変更してきました。

古いiPhone4は下取りに出そうかと思っておりましたが、延命させる方法を提示されました。うまいね、ソフトバンク。

(1)2年間は基本使用料無し、通信費のみ課金。データ通信の上限は4980円
(2)基本使用料などは通常のホワイトと同じだが、データ通信は1980円固定(合計3275円)

どちらかから選ぶ訳ですが、微妙な金額設定・・・

(1)のプランだとホワイトプランと同様21時から翌1時まで以外はソフトバンク同士なら通話料無料。データ通信もWi-Fiに繋がっていれば基本的にはかからない。ということになっております。自宅に転がしておいても特に費用が発生する訳でもないし、それならと(1)のプランで新しい番号を払い出してもらいました。

さて番号はいいとして、SMSのアドレスやら(i)メールのアドレスを設定しようということで、いろいろ弄ってみました。

結論:3Gデータ通信ができないと変更できない。

だらんねぇけ!と叫びそうになりました。
これはですねぇ、そもそもSMSは3G回線でしか通信できない。例外的にソフトバンクからのお知らせは届くんですが、他の携帯からや自分の発信には3G回線しか通らない仕様のようです。同様に(i)メールの設定にも、アドレス変更をするとそのプロファイルデータをダウンロードしてインストールする仕組みになっていて、結局データ通信を開放しなくてはいけない。

まあ、わずかな費用だとは思いますが、こんなへんちくりんな仕様にしやがって!と怒ってみたのでした。もっとも、ベッドサイドの電話なので、メールすることもないでしょうし電話もほぼ使わんと思うので、そのわずかな金額をもケチっているぼくなのでありました。

ちなみに、ぼくのiPhoneコレクションは、iPhone3G、iPhone4、iPhone5となっており、「S」のつくモデルは1台もありません。順当にいけばこのiPhone5も2年間使われる予定です。そのころにはiPhoneという商品は存在しているのでしょうか、それとも別のアイディアに基づいたスマートフォン(という言葉もないかも)に進化しているのでしょうか。後者に期待したいですね。

アーリーマジョリティにいきわたり、大衆化が進むスマートフォン。この先の進化が楽しみです。

また覚え書き。

普通流れる文字は、

<marqee>流れる文字列</marqee>

で表示しますが、これはxhtmlではない。

ってことで、xhtmlで表示する場合はこれ。

<div style="display:-wap-marquee;"> 流れる文字 </div>

3年くらい前の端末だと表示されないのがありました。

ってか、xhtmlに対応してないのかな?

ちょっと覚え書き。

携帯サイトをクローラに携帯サイトと認識させるためにヘッダーを工夫。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//OPENWAVE//DTD XHTML 1.0//EN" "http://www.openwave.com/DTD/xhtml-basic.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="application/xhtml+xml; charset=utf-8" />
<meta name="description" content="携帯表示テスト" />
<meta name="keywords" content="キーワード1,キーワド2,,," />
<title>テンプレートテスト</title>
</head>

記事参照元:
携帯サイトを作ろう! -ちょっと詳しいモバイルサイトの作り方-


いつも参考にさせていただいてます。多謝

このページの上部へ

About

北陸地方の田舎街でひっそりとくらしているアキのブログ。
30歳からは年齢が減少することにしてはや○○年。そのとおりにいくと現在未成年のはずだけど参政権は剥奪されていません。

プロフィール

性別:♂
血液型:ビール
好きな食べ物:果物、キノコ、マメ
野望:世界征服
宝物:こども
嫌いなもの:薬、タバコ

サイト内検索

最近のピクチャ

Powered by Movable Type 6.0