上海へ行ってきます

こんにちは、あきさんです。
今回、初めて中国へ行くことになりました。
お仕事で展示会視察に行きます。
目的地は上海です。

中国へは初めて行きます(照

お仕事上のお友達が一人で知らない街に行くのは心細いので、どこにでもふらふら行っちゃうあきさんなら付き合ってくれるだろうと声をかけてくれたのです。
出発は世間の皆様のお休みが終わった月曜日です。
世間の皆様がお休みされる期間中、あきさんは全く休みなくお仕事です。
でも社員さんたちは決められた日に堂々とお休みされます、必要なら有給休暇などもお取りになります。
でも気の小さいあきさんはなかなかお休みを取ることができません。
そんなこともあって、お友達からお誘いのメッセがきた時は「調整してお返事しますね」と返信したんですけど、実は心の中では即断で行くことに決めていました。
あまり即答すると、あきさんはよっぽど暇な軽い人なんだな〜と思われるんじゃないかと気になったのは秘密です。
もちろんあきさんが軽い人なのは真実なので否定はできないですが。

航空券やホテルの手配をする

そんなわけで、お友達の予定とあきさんの予定を調整して、旅程を組みました。
この作業は完全にあきさんに丸投げされました。
1. お互いの時間の都合に合うヒコーキを探す。
2. お友達に日時と便名をお知らせする。
3. あきさんのヒコーキの特典航空券を発券する。
4. お友達がヒコーキの予約をできたかを確認する。
5. ホテルを予約する。
6. 空港からホテルまでの移動方法を検討する。
などなど。

まあ、それはいいんです。
あきさんは退屈すると航空会社の予約画面で架空の旅行プランを入力して、料金や旅程を妄想するのが好きなのです。
だからあきさんは時々掘り出し物の航空券を見つけたりもします。
スペイン往復69000円やラスベガス往復58000円なんていう、超破格の航空券を買ったこともあります。
あきさんのお友達はあきさんの暇つぶしの仕方を知っているので、あきさんにはそんな役割が回ってくるのです。

日程は超タイトに

あきさんとあきさんのお友達はお互いにあまりお休みが出来ない立場なので、本当にとんぼ返りな旅行になりそうです。
月曜日の夜便で上海に向かいます。
到着するのは日付が変わった深夜。
そこから入国手続きなどをしてホテルまで移動すると、到着するのはきっと深夜2時頃になると思います。
火曜日と水曜日は朝から展示会を視察して、素敵な新規お取引先さんが見つからないか、お知り合いのお取引先さんがいらっしゃらないか、ウロウロします。
木曜日の午後には羽田に向かうヒコーキに飛び乗ります。
きっと昼間はお仕事に追われると思うので、自由時間は火曜日と水曜日の夜ご飯の時くらいかな〜と思います。

忙しいけど楽しみです

海外に行った時は、展示会場周辺にある地元の皆様がご飯をお召し上がりになるような食堂を探します。
今回はどんな場所か皆目見当がつかないので、行き当たりばったりで、その辺にあるものを口に入れようと思います。

宿は繁華街(と思われる場所)が立地のホテルを選びました。
昼間は仕事に追われると思うので、夜くらいは普段封印してある徘徊癖を解放したいと思っています。
プランを決めた人の特権で、夜のあきさんはクラフトビール屋さん巡りをします。
だって、あきさんはビールが大好きだからです。
すでに行きたいお店も見つけました。
2晩しか(到着日はきっと寝るだけで)遊べないので、集中してビールを飲もうと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする