ロードバイクのサドル選び

自転車

以前にリハビリサイクリングへ行った話を書きました。

久しぶりに乗ったロードバイクはお尻が痛くて、とにかく苦痛でした。
その後何度かポジションを調整しながら乗ってみましたが、やはり違和感は拭えませんでした。

ぼくにとってセライタリアのSLRシリーズは定番中の定番で、「とりあえず迷ったらこれを付ければ外れないサドル」のはずでした。
それがどうして・・・

でも合わないものはどうしようもありません。
セライタリアのラインナップから新しいものを探すのではなく、全く別のメーカーから探してみることにしました。
そしてセラSMPのサドルを買ったことまでは以前記事にしました。

これは通勤用の自転車で使っているセラSMPのCompsoitというパッドなしサドルがなかなか調子がいいので、同じベース幅のサドルなら合うだろうという思惑からでした。
ところが、何日か乗ってみたところやはり違和感が残る。
いろいろ情報を漁ってみると同じベースでも2タイプあることがわかりました。

そんなわけで、今日はセラSMPのサドル選びについてです。

通勤用自転車のサドル

ぼくは通勤に自転車を使っています。
30年くらい前のMoserというイタリア製のロードバイクです。
鉄のフレームにちょい古カンパレコードのコンポを積んでいます。
古いけどよく走る、いい自転車です。

このMoserにつけているサドルが、セラSMPのCompositという、プラスチックのベースにパッドが全く入っていないある意味キワモノなサドル。
友達がいらなくなったというので、お下がりでいただきました。

絶妙な造形でお尻を支えてくれます。
ある一箇所に坐骨が収まり、しかも坐骨の点ではなく坐骨を包むような印象で座れる、なかなかいい感触のサドルです。
ただ、パッドなしだと長距離がやはり不安です。

そこでこのCompositと同じシェイプでパッド入りのサドルを探してみることにします。

同じベースのサドルを探してみる

通勤車で使用中のCompositのスペックとして、輸入元ウェブサイトによると、横幅129mmとありました。
Compositと同じベースを使っていると表記されているサドルは、同じ129mmのモデルとしてEvolutionと、131mmでBlasterの2種類がありました。

幅が違うならベースも違うのだろうという判断で、Evolutionを購入してみました。

EvolutionにCompositと同様の坐骨の収まり具合を期待していたのですが、どうも座りどころがわかりにくい感じがします。
数日の間、固定ローラーでポジションを調整しながら座りどころを探ってみましたが、結局見つからず。
前後に重心移動はとてもしやすいのですが、どこか一箇所にぴたっと落ち着く場所が見つからない印象なのです。
サドル高さの基準になる座りどころが見つからないとでもいいますか。

そんなとき見つけた輸入元のエントリーがこちら

http://www.mizutanibike.co.jp/?blog=selle-smp-new-model-「blaster」について

しかしこのEVOLUTIONはCOMPOSITにあったようなサドルの窪みは見当たりません。

確かに、パッドなしのCompositには坐骨がスポッと嵌るくぼみがあり、そこに収まっているのがパッドなしでも痛くなりにくい秘密なのかもしれません。
そしてそのくぼみを再現したのがもう一つのモデルであるBlasterだということでした。

そこで今回Blasterも取り寄せて比較してみることにしました。

Blaster vs Evolution

届いたBlasterとこれまで使ってみたEvolutionと比較してみましょう。
サイズ感は非常によく似ています。

正面から見た感じはほとんど同じです。

真横からみたBlaster

真横からみたEvolution

Blasterのほうが若干カーブが深いのがみてとれます。
このカーブはもちろんですが、もう一つ秘密がありました。

画像ではわかりにくいですが、手にとって触ってみるとオレンジで囲ったあたりが軽く窪んでいるのがわかります。
これがBlasterとEvolutionが別のモデルである個性のようです。

BlasterとEvolution、どちらを選ぶべきなのか

よく似たサイズですがお尻を固定するタイプのBlasterと座る場所を指定しない自由度の高いEvolution。
どちらを選ぶべきか、これはライディングスタイルで選んでいいのではないでしょうか。

ぼくが感じた用途の違いは、

  • ライディング中に前後に体重移動のあるMTBクロスカントリーなどにはEvolution
  • 長時間一定のペースで走るロングライドにはBlaster

がそれぞれ向いているのでは?と感じています。

サドル探しの旅は終わりがない

ぼくのロードバイクのサドルはBlasterに落ち着きそうな雰囲気です。
ここ数ヶ月感じていた違和感は解消されましたので。

次回サドルの交換を考えるときは、自分のモチベーションを高めるためにパーツ交換するときかもしれませんw

それから、一応秘密ですが、そう遠くないうちにMTBを一台組もうと思っています。
そのときまたサドル選びでは悩むことになりそうです。

タイトルとURLをコピーしました