ブラウザSafariでソースコードを参照するには

PCなどのこと

ウェブサイトを改修するとき、他のサイトのデザインや機能を参考にすることがあります。
そんな時はそのウェブサイトのソースコードを参考にします。

ソースコードを参照するにはいくつかの方法がありますが、いちばん簡単なのがブラウザでソースコードを参照してしまう方法です。
このエントリではマックに標準で入っている「Safari」でソースコードを見る方法です。

「開発」メニューを表示させる。

Safariので標準の状態ではソースコードが参照できないようになっています。
まず最初に、この開発メニューを表示させます。

Safariを起動させ、左上リンゴマーク隣のSafariメニューから、

環境設定==>詳細タブ

を選択します。

いちばん下にある「メニューバーに”開発”メニューを表示」にチェックを入れます。
これだけで、「ブックマーク」メニューと「ウィンドウ」メニューの間に「開発」メニューが追加されました。

ついでに、「デフォルトのエンコーディング」をUnicode(UTF-8)に変更しておきましょう。
いまどきのスマホ対応のウェブサイトは基本的にUTF-8ですから。

ソースコードを参照するには

ソースコードを見たいウェブページを表示させます。

「開発」==>「ページのソースを表示」

と選びます。
ショートカットは、

Command + Option + U

となります。

するとブラウザ画面の下の方にソースコードが表示されます。

ご参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました