MovableTypeの引っ越しメモ

MovableTypeで管理しているお客様のサイトを別サーバーに移転しました。
今回は同じ会社が提供している別サーバーへの移転でした。

プロセスを書き出してみます。

1、public_htmlディレクトリのバックアップ

FTPクライアントでサーバーに接続して、公開ディレクトリをバックアップします。 普通にパソコンにダウンロードして保存します。

データベースのダンプ

mySQLのデータを書き出してて保存します。 phpMyAdminを使用するのが一般的かと思います。今回はサーバの管理画面からダンプボタンを押して書き出ししました。

mt-config.cgiの編集

ダウンロードした後悔ディレクトリの中のCMSディレクトリにあるmt-config.cgiを編集します。具体的には、
  • StaticFilePath
  • Database
  • DBUser
  • DBPassword
の4箇所。 新しいサーバーの仕様や指定に合わせて書き換えます。

データベースの作成

空のデータベースを作成します。サーバーの管理画面やphpMyAdminを使用して、作成することになると思います。各サーバーの取り扱い説明に従って行います。

続いて、データベースをリストアします。phpMyAdminを利用する場合はその画面から、サーバーの管理画面から行う場合は指定のディレクトリへダンプファイルをアップロードします。この時、新しいDBに対応したリネームが必要になることがあります。ご注意ください。

公開ディレクトリのアップロード

FTPクライアントを使用して、公開ディレクトリをアップロードします。 もともと配置されていたのと同じ階層構造になるようにアップします。今回はpublic_htmlにドメインのディレクトリを作り、その中にアップしました。

また、*.CGIファイル群には、サーバー指定のパーミッションを指定しておきます。今回は755が指定値。

Aレコードの転送設定&サーバにドメインの登録する

新しいサーバへドメインを振り向けます。

まず、ドメインのネームサーバーの指定先を新しいサーバーに変更します。
ドメインとサーバーが同じ会社の場合は、指定先(サーバの番号等)を変えるだけとなります。
サーバー会社が変更になる場合は、新しいサーバへ振り向けるよう指示通りに指定します。

サーバー側でもドメインを受け入れるよう設定します。
マルチドメインのサーバなら、新たに受け入れるドメインを追加登録します。


ブログパスを変更


ここまでくれば、サイトの表示と管理画面へのログインができるようになります。
最後にもう一箇所、変更するところがあります。それはログイン後に確認できる、ウェブサイトのブログパス。

システム→ウェブサイト→設定

と進みます。全般設定の中に「公開パス」という項目があります。その2番目にあるブログパスを新しいサーバーに合わせて変更します。この作業を忘れると、ファイルのアップロードや再構築ができず、途方にくれることになります。

ブログパスを変更したら、そのウェブサイトを再構築します。
複数のウェブサイトを作成している場合は、それぞれで実施します。

実際に表示・投稿して動作の確認をする

以上のプロセスで移転作業は完了です。 一通りの動作確認や表示をチェックして、問題のないことを確認します。

このブログのこともすっかり忘れるくらい、忘れっぽいAkiです。
素敵な画像配布サイトを見つけても、すぐ忘れちゃったりとか日常茶飯事で、先日見つけたあのサイトはどこだっけ?と再度検索しても、あとの祭り。
残念な気分になりますw

そういうことで、大切な見つけものはブログに記録することにしました。
新しいブログを作ろうかと思ったりもしますが、まぁ仕事メモに残すくらいだったら今のままでいいかと(世捨て人っぽい)。

さて表題の件。
「日本古典籍データセット」を大幅に拡充 日本文化を楽しめる料理本や伊勢物語、「武鑑」、絵本を多数公開とありました。
リンクはこちら↓
人文学オープンデータ共同利用センター
国文学研究資料館

海外の友達に日本の古典の絵画を参照してもらおうと思っても、なかなか都合よくサイトやSNSで掲示できるものって見つからないですよね。少なくとも法律的なことはクリアしたものを利用したい。そんな時にこういったデータ集はありがたい限りです。さっそく利用したいと思っているところです。

このような文学作品・芸術を、誰もがいつでも自由に閲覧できる環境っていうのは非常に大切なことだと思うのです。先日ある方がツイッターで「日本人の日本語理解力が恐ろしく低下している」といった旨書いておられました。自分の周囲を見渡しても同様なことを感じることが幾度となくありました。古典を読めなくなっている人が増えているとも聞きました。こんな僕はもちろん辞書がないと読みこなせませんがw

少なくとも読書をする習慣は持ち続けなくちゃと思います。

MovableTypeで作ったCMSにログインするとダッシュボード右側にMTニュースが表示されます。
要るような要らないような、微妙な存在。

これをプラグインで非表示にします。

config.yamlを書いてpluginディレクトリに入れるだけ。

こちらに詳しく書いてあります。

昨年からECサイトの作成にCS-CARTを使っています。フリーでも使えるし多言語対応もできるということで、使ってみました。

今回とある取引先とのミーティングでうちのサイトで受注した商品をお客様に直送してもらう話がまとまったので、早速そのサイト作りを開始しております。

今回使うサーバーはcoreserver。とりあえずいつも通りにアプロード・設定・商品登録と進んでおります。

アドオンの設定中にSEOアドオンが有効にならないことに気がつきました。どうやらmod_rewriteの設定に問題があるらしく、その旨のメッセージ「SEO URLが動作しないため無効化されました。サーバーおよびURL書き換えエンジンの設定を確認してください。」が表示されます。

続きを読む

昨年から急激に海外出張が増えております。
運営している店として、一昨年作った会社(ほぼ幽霊会社だけど)の仕入れ先情報の収集を兼ねております。8月はドイツ、9月はアメリカ。

見知らぬ街ということもあり、案内地図代わりにスマホやタブレットなどが便利です。ぼくはiPhoneを利用していますが、国内販売のiPhoneはsimロックがかかっており、購入したキャリア以外では使用できない仕組みです。辛うじてソフトバンク販売のiPadは、国外ではSIMロックフリーとなり、国外でも使えます。昨年はiPadを持参し、地図に日本との連絡にと大活躍してくれました。

ただ一つ困ったことが、iPadではSMSの送受信ができないということ。

続きを読む

MovableTypeのブログで、カテゴリーの概要(MT:CategoryDescription)やブログ・ウェブサイトの概要(MT:BlogDescription・MT:WebsiteDescription)の改行をhtmlへ反映させる方法。

htmlがわかっているのなら入力ボックスにhtmlタグを書けば済む話ですが、お客様にそれを書いてもらうのは中々ムズカシイ。

そこで改行を反映させる方法。

<MT:CategoryDescription nl2br="xhtml">

nl2br="xhtml"と書けば<br />に、nl2br="html"と書けば<br>と出力され、改行が反映されます。

概要欄の改行が必要なケースもあると思います(というか、必要だったので調べて実装した)。お役に立てば幸いです。

Box Shadowサンプル

素敵な一覧です。

このように一覧にしておくと、あとが楽ですね〜。ぼくも見習います。
Box Shadowのエフェクトサンプル & 便利な素材まとめ

素敵無料素材50+

これは素敵コレクションです。
そして無料で使用させていただける。早速ダウンロードさせていただきます。

50+ INCREDIBLE FREEBIES FOR WEB DESIGNERS, APRIL 2015

SPモード専用の設定が焼き付いているドコモ販売端末。これをNVMOシムでテザリングできるようにしたい。

多分このサイトがわかりやすくってよろし。さっそく参考にさせていただきます(感謝)。

参考サイト:にゃののん日記 2014-10-01 (水)

表題の通りです。

でググったところこのサイトがでたので単なるメモとしてこのエントリを残します。

MacとAndroidを同期し便利に使う!Mac使いのためのAndroidのススメ
家帰ったらためしてみよーっと!

このページの上部へ

About

北陸地方の田舎街でひっそりとくらしているアキのブログ。
30歳からは年齢が減少することにしてはや○○年。そのとおりにいくと現在未成年のはずだけど参政権は剥奪されていません。

プロフィール

性別:♂
血液型:ビール
好きな食べ物:果物、キノコ、マメ
野望:世界征服
宝物:こども
嫌いなもの:薬、タバコ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • IMG_0921.jpg
  • error.png

Powered by Movable Type 6.0.3